筋トレってなかなか続かない人が多いと言われています。

また、ダイエット目的や体系の改善には必須項目とされる筋トレは必要不可欠なんですが、そもそも続けられなければ意味がありません。

なので、今回筋トレはなぜ続けられないのか、また筋トレを続けられる方法についてご紹介したいと思います。

続けられない原因

人それぞれ目的や目標があると思います。

健康を目標としていたり、ダイエットをしてスリムになりたい、身体を鍛えて逞しいボディにしたい様々あると思います。

そして、その目標に向かうまでには試練と言える様な大きい壁がある事も事実です。

食事制限や、運動が不可欠となるのですがこの大きい壁が苦痛と感じてしまう事から始めても続かない理由となります。

最初の頃はやる気スイッチがオンとなってハードな筋トレを始めても次第に挫折してしまったり1日やらなかったらその後も怠けてしまったりして結局続けられないんですよね。

しかし、やる気になる事はとても大切なんですが短期間で成果を出そうとせずに長期的な計画で取り込む事が大切となります。

身体を動かすのが苦手な方や何度も挫折してしまった事のある方はまず、極論から申します。

筋肉トレーニングをするのではなく軽いウォーミングアップをする程度から始める事をおすすめいたします。

身体を動かす事に慣れる事から始め、苦痛と感じさせない事が始めの一歩となります。

筋トレをする環境と自己暗示

まず、長期的な計画を設定し次のステップは環境を整える事を始めて見ましょう。

この時に、人それぞれ生活環境が様々なので自分のスタイルにあった環境で行う事が大切となります。

筋トレが続かないと思っている方はこの時に環境を一変してしまうと次第に苦痛と感じてしまうので注意しましょう。

そして、変わりたい自分の目標を定めれば次に習慣化となれるように意識してみましょう。

運動をする事でしか出来ない事はたくさんあります。

身体を動かして脂肪燃焼をさせたり筋肉を増やすことです。

そして、1番効率が良い事はトレーニングが楽しく思える様になればモチベーションも上がり自然と環境も変わると言う事です。

自分への自己暗示をかけられる様になれば、理想の体型に近づける為の武器となります。

この武器を味方に付ければ向かうところ敵なしとなります。

身近に運動を習慣化されている方がいれば、その方は上手く味方につけ生活環境も変わっているのではないでしょうか。

筋トレを最初に始める際には習慣化する事はとても難しい事だと思いますが、自分のものにすればとても効率が良く筋トレができます。

自分に合った筋トレ方法

ここまでのステップでこれれば、あとは楽しく自分がどの環境で筋トレをするかと言う事になります。

筋トレを始めた際には軽いウォーミングアップ程度から始め、自身が付いてい来たらステップアップしてみましょう。

そして、生活習慣を最初から一変してしまうとその環境に馴染めなくなってしまうのでゆっくり知らぬ間に変わっている位となればとても良いですね。

しかし、人それぞれ生活環境が違いますが筋トレをする際に壁となるのは時間となります。

そんな人にはジムに行かなくても家で出来るトレーニング方法もたくさんあります。

自分の目的の筋トレ方法を調べてみたり、決めたトレーニングのセットがあれば日によって回数を増やしたり減らしてみたりと調整してみましょう。

また、目標を少し軽い目に設定して成功出来れば筋トレに使えるアイテムを購入したり等のご褒美を考えるのもいいかもしれません。

また、時間がある日にはジム等に出向いてプロのトレーナさんの意見や、やり方を学ぶ為に出向く事も良いかもしれません。

家でしているトレーニングとは別にジムに出向く事も大きなステップであり、人からの聞く事や見る事も自分にプラスになります。

まず、先の目標よりも今自分が出来るトレーニング方法をする事が大切です。

1日1日トレーニングをすればするほど必ず結果が見えてきます。

自分を信じて、習慣化出来る様にトレーニングを楽しめる様にしてみましょう。